米ISM製造業景況感指数、60.4に上昇 04年以来の高水準

2010年05月04日
4月のISM製造業景況感指数 米サプライマネジメント協会(ISM)が3日発表した4月のISM製造業景況感指数は前月比0.8ポイント上昇し、60.4となった。市場予想(60程度)を上回り、2004年6月(60.5)以来の高水準に達した。
 項目別にみると生産指数は66.9と2004年1月以来で最高。前月は61.1だった。新規受注も65.7(前月61.5)に上昇した。雇用指数は58.5と2005年1月以来の高水準だった。前月は55.1。輸出は61と前月の61.5から低下した。仕入価格指数は78(前月75)に上昇した。


この記事へのトラックバック
最近の記事
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。